日用品愛好家の休日 vol.3|雨の日のお出かけを(ちょっとでも)快適に。

日用品愛好家・渡辺平日が、雑貨やインテリア、家具など、「もの」の話をお届けします。今回のテーマは「レイングッズ」。雨降りの朝の憂鬱をちょっと和らげてくれる、ナイスなアイテムを紹介していきます。
渡辺平日 2022.06.07
読者限定

雨の日に外に出るのって、なるべく避けたいですよね。でも、仕事とか用事とかで、外出を避けられないこともあります(あるいは避けられるほうが少ないかもしれない)。

そんなときに僕が重宝しているのが、〈PUEBCO〉のポンチョです。

散髪用のケープ(袖無しの外套)をモチーフにしたアイテムで、素材にはユーズドのパラシュートを採用。とにかく個性的なアイテムであります。

デザインもさることながら、僕が気に入っているのは、そのシルエット。ゆったりとしたつくりで、バックパックを背負った状態で羽織れます。

よほどの大雨じゃないかぎり、これと傘があれば雨の日の外出もへっちゃらです。

〈TO&FRO〉のレインコートも重宝しています。日本でも指折りの繊維メーカーが作っただけあって、耐久性や防水性、透湿性など、機能面は文句のつけようがありません。

デザインもグッド。ふつうのジャケットのように使えますから、「今日は雨が降るか微妙だな……」というときにお守り感覚で着られます。

畳めばかなりコンパクトになるので、バッグに忍ばしておくのも便利ですよ。

「雨が降りそうだけど、レインブーツを履いていくほどではないな」

こういうケースってありませんか? 僕はわりによくあります。そんなときに重宝しているのが、このシューズカバーです。

防水性と耐久性に優れており、とにかく頼りになります。ペタッと畳めるし、収納ポーチも付いてくるので、旅行や出張のお供にももってこいです。

150年近い歴史を持つ〈MOONSTAR〉が手掛ける、日常のためのフィットウェア〈810s〉。

作業用のゴム長靴をリデザインして誕生したのがこの「MARKE」です。工事現場などで活躍する長靴をお手本にしているわけだから、とにかくタフで、とにかくユースフルです。

カラー(3色)やサイズ(22~30cm)の展開も豊富で、どなたでも生活に取り入れやすいと思います。

一点注意していただきたいのがサイズ感。どちらかというとタイトな設計ですから、普段履いている靴よりワンサイズ上げることをおすすめします。

ただし、22.5cmみたいなハーフサイズが用意されていないので、絶妙にフィットしないことも考えられます(僕の場合、27cmだとややキツくて、28cmだとやや緩かったです)。

足を小さくすることはちょっと難しいので、厚手の靴下を履いたり、詰め物を入れたりして、調整するとよいでしょう。可能であれば試着するのをおすすめします(参考までにショップリストを貼っておきますね)。

***

というわけで、レイングッズ特集をお届けしました。ひとつでもあなたの琴線に触れるものがあれば嬉しいです。

***

「読者がいなかったら、作家は虚空に吠えているのと同じである。」

スティーヴン・キング(2013)『書くことについて』、小学館文庫

このニュースレターでは、こんな感じで、日用品にまつわる情報をお届けしています。

もし「もの好き」な友人や知人がいたら、ぜひ「こんなのがあるよ」というふうに、共有してくださると嬉しいです(ありがたいことに、けっこうたくさんの方に読んでいただいています。いまのところ虚空に吠える必要はなさそうです)。

ぜひSNSで感想をお聞かせください。<a href="https://twitter.com/intent/tweet?text=%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E5%B9%B3%E6%97%A5%EF%BC%88%40wtnbhijt%EF%BC%89%E3%81%AE%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%80%8C%23%E6%97%A5%E7%94%A8%E5%93%81%E6%84%9B%E5%A5%BD%E5%AE%B6%E3%81%AE%E4%BC%91%E6%97%A5%E3%80%8D%E3%82%92%E8%AA%AD%E3%81%BF%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%0A%0Ahttps%3A%2F%2Fwtnbhijt.theletter.jp%2Fposts%2F20336a30-e636-11ec-9c6a-09b3dd96519d%20">こちら</a>をクリックすると、記事をTwitterにシェアできます。
ぜひSNSで感想をお聞かせください。こちらをクリックすると、記事をTwitterにシェアできます。

おまけ(小田原で出会った骨董品とからあげについて)

おまけのコーナーです。先日、小田原に行ってきました。小田急電鉄さんとのお仕事で訪れて以来ですから、実に2年ぶりになります。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、318文字あります。

すでに登録された方はこちらからログイン

日用品愛好家の休日 vol.8|雑貨を好きになったきっかけは『ラストク...
誰でも
日用品愛好家の休日 vol.7|ラジオ&お悩み相談をはじめます。
誰でも
日用品愛好家の休日 vol.6|unpis × sato スペシャル・...
誰でも
日用品愛好家の休日 vol.5|蒐集してきたピンバッジを販売します。
誰でも
日用品愛好家の休日 vol.4|リサイクルショップって、ワンダーランド...
誰でも
日用品愛好家の休日 vol.2|父の日の贈り物を考える。
誰でも
日用品愛好家の休日 vol.1|いぶし銀な無印アイテム。
誰でも